初心者の方におすすめするコースで、基本的な自装と他装の勉強をします。着物の名称から始め、たたみ方やコーディネート術など、着物に初めて触れる方でも安心して受講していただけます。着物に親しむことで、着付の楽しさや奥深さを体験してください。
【取得できる資格】
以下の資格が検定試験により取得していただけます

[普通科]修了後
(財)全日本和装コンサルタント協会認定「三級講師」

[研究科]修了後
(財)全日本和装コンサルタント協会認定「二級講師」 
特定非営利活動法人 和文化伝承協会認定「三級着物着付士」

[師範科]修了後
(財)全日本和装コンサルタント協会認定「一級講師」 
特定非営利活動法人 和文化伝承協会認定「二級着物着付士」

[ 時間割について ]


2時間授業となり、時間割は上記の通りです。
ご都合の良い時間を月4回選んでいただきます。

また、授業をお休みされる場合は、同じ月内で振替授業をお受けいただけます。

8月・12月・1月は月3回の授業となります。
いずれも事前に授業日をお知らせします。
第5週目はお休みです。

[ 授業料について ]
科 目 月謝 テキスト代
普通科 ¥6,480 ¥2,160
研究科 ¥2,160
師範科 ¥7,020 ¥2,700

(税込み)


[ その他の費用 ]
・入学時に入学金として5,000円をいただきます。
・授業用の着物レンタルは1カ月1,000円で承っております。
・資格取得を希望される方には、認定料をいただきます。
(詳しくはお問い合せください。)
・1カ月全てお休みされた場合は、在籍料として月1,000円のみいただきます。


普通科では和装を学ぶ上での最初のステップとして、着物や小物の扱い方などの基礎知識、基本的な着装技術など、取り組み易く分かり易い課題を主として進めていきます。初めて着付けを勉強される方は、この課程で「一人で着物が着られた」「一人で帯が結べた」などの喜びを感じていただけるかと思います。

研究科では普通科で学んだ自装技術を元に、更なる高度な着付け技術を、そして他人に着付ける「他装」技術の習得を目指します。 また、着物や帯の格や色合わせ等を学びます。他装は自装よりも高度な技術を要し、習得には時間がかかりますが、それにより誰かに着物を着せられた時の喜びは大変大きなものとなるでしょう。

師範科ではこれまでに習得した技術に磨きをかけ、より早く美しく着せるための、更に高度な他装技術を学びます。 また、着物の歴史や染め織りなどの深い知識を身につけていきます。基本的な和装の総合力を高め、自らを美しく装い、周りの人も美しく出来る和装着装士を目指します。


(ご希望により専門コースへ進めます)

※授業回数はあくまで目安です。個人のペースで進めていきますので、
補習・ご希望により復習等で回数は変わります。