美容師をしており、着付は一通り美容学校で習っていましたので、何とかなるだろうと思い訪問着の着付けの予約を受けました。

早速着付けの猛練習を開始しましたが段々と心配になってきて、ネットで調べた装和きもの学院を訪れ、その日の内に入学。

講師の方は実際にスタジオ等でお客様へ着付をされている現役の着付士で、現場ならではの立ち回り方やちょっとしたトラブルの処理など、非常に「使える」アドバイスがとても為になりました。
レッスンを重ねた甲斐もあって、訪問着の着付はなんとか無事に終わりお客様にも喜んで頂きました。

現在もそのまま在籍し、着付けの国家試験を目指して楽しく頑張っています。


[基本コース] N.Yさん

結婚式で白無垢を着ました。

今まで着物に縁の無い生活をしていましたが、結婚式で着物に目覚め入学をしました。

いろんな教室を見学した上で、この教室に決めたのは、授業料が前納制では無く月謝制のところと、テキスト代以外の教材費がいらない事、授業時間が自由に選べる事でした。

今は仕事休みの土曜か日曜に自宅から1時間余り掛けて通っています。


休日、何気なくインターネットを検索していると、ふと「着付け教室」が目に入りました。

両親が用意してくれた実家に眠る私のキモノ達。

着付けが出来たら両親の気持ちに少しは応える事が出来るかな?そんな思いで体験レッスンに参加しました。
あれから一年と少し経ちましたが、あの時と変わらず楽しい時間は続いています。

今は、人に美しく気持ち良く着付て差し上げたいと思う気持ちを持つようになりました。


きものが好きで、以前から着付けを習いたいと思いながらも、仕事と家事に追われて20年近く経ってしまいました。

娘2人も嫁ぎ、着物を着る機会も無くなりました。ある日、母の看病をしながら、やっぱり着付けを習おうと思いプロ養成コース入学しました。娘達の成人式には着付けてあげる事は出来なかったけど、娘達の着ていた振袖でお稽古をしています。
毎回とても充実した内容を楽しみながら、着物のお仕事が出来るように頑張っています。


[基本コース] C.Iさん

着物が好きな事と、高校生の頃「練」によく行ってた事がきっかけでこの学院に入学しました。
1年前に成人式を迎えましたが、その際「成人式に自分で振袖を着て行きたい」と言うと、親切丁寧にレッスンして下さり、
思い通りの成人式を迎える事が出来ました。
そして卒業式の袴も同様にしていただき、頑張って自分で着て出掛けました。
成人式や卒業式に自分で着物を着てくる子はそう居ないんじゃないでしょうか。大変貴重な経験したと思ってます。
生徒の都合による要望にも応じてレッスン内容を変えて下さる柔軟さはとても気に入ってます。